[監修物件] RIO PRADO 赤坂 / RIO PRADO AKASAKA

マンション監修物件

赤坂に建つ賃貸マンションです。当方は監修という立場で関わりました。
業務内容は、このマンションを不動産投資として保有することになるオーナーからのご依頼で、オーナーの立場で現場に意向を伝える事と、専門家として施工状況や性能等をチェックする事でした。いわゆるデザイン監修ではなく、仕様性能監修です。
不動産投資の場合、プロジェクトがある程度進んだ状態で、多くは実施設計が終わり、確認申請も通った時点で、途中から購入することが多くなります。その場合、元々オーナーが設計者に依頼しているプロジェクトに比べると、オーナーと設計者、そしてオーナーと施工者の間に少し距離があります。またプロジェクトの途中から出来る内容を、専門家でないオーナーでは分からない事があると思います。このような不利な点を補うために、専門家がオーナー側に付いて、アドバイスをすると共に、オーナーの意向を設計者と施工者にスムーズに伝えていくことは、プロジェクトを円滑に進める上で大変有効であると思います。今回はそのような立場で当方が関わりました。
デザイン監修でないので、設計はしていませんが、建物のネーミングとロゴ、そして共用部に置くアートのショーケースについてはこちらで担当しました。建物名は「RIO PRADO赤坂」となっています。このネーミングとロゴは、古くからの友人でもあるデザイナーの藤井信明さんの考案とデザインです。ショーケースは設計者の意図を理解し、それに合う形になるようにデザインしました。

所在地:東京都港区

用途:共同住宅

構造・規模:RC造・地上10階

延床面積:1,174㎡

設計:デザイン・ファクトリー

施工会社:内野建設

性能監修:森吉直剛アトリエ

ロゴデザイン:AIRWORKS

竣工年:2019年

Site : Minato-ku, Tokyo

Use : Multi dwelling

Structure : RC

Floors : 10 upper floors

Total floor area : 1,174sqm

Architectural design : Design Factory

Construction company : Uchino kensetsu

Supervision : Moriyoshi Naotake Atelier

Logo design : AIRWORKS

Completion year : 2019

photo by Naotake Moriyoshi