H邸リノベーション / House-H Renovation

築40年木造住宅の高性能リノベーション

築40年の木造住宅を、リノベーションによって、全館空調と開放的な空間の実現がテーマでした。全館空調の実現には高気密高断熱が必要で、スケルトンまで解体して開口部をすべて断熱サッシに変更し、断熱材を隙間無く吹付けています。全館空調機は、温度調整だけでなく調湿換気機能も併せ持った機器とし、空気環境を最高レベルにまで向上しました。また耐震補強や屋根、外壁の仕上げもやり直しています。
そして、開放的な空間の実現のために、鉄骨補強をしながら既存の内壁を撤去して広い一室のLDKとしました。また、傾斜地を生かした眺望を楽しむため、LDKに面するテラスを大きく広げ、アウトドアリビングスペースにしています。テラスへの扉は木製の引込み窓として、内外を一体化しています。また、吹抜けを設けて2階を減築し、上下階のつながりも新たに確保しました。
このような大々的なリノベーションを施して、性能的にも空間的にも、クライアントの望む新しい住まいに生まれ変わりました。

所在地:東京都品川区

用途:一戸建ての住宅

構造・規模:木造在来工法・地上2階

延床面積:258㎡

構造設計:EQSD一級建築士事務所

施工会社:青

竣工年:2017年

Site : Shinagawa-ku, Tokyo

Use : Private house

Structure : Wood

Floors : 2 upper floors

Total floor area : 258sqm

Structural design : EQSD

Construction company : Ao

Completion year : 2017

掲載誌:マガジンハウスwebマガジン「100%LIFE」

   :Houzzツアー(お宅訪問)

TV:「渡辺篤史の建もの探訪」(テレビ朝日、BS朝日)

photo by Satoshi Shigeta